STAFF BLOG

Keito0

編み物を楽しむ

1月13日(金)〜2月23日(木)の期間中、TODAY’S SPECIALの店内にたくさんの毛糸が並びます。この毛糸は、Keito(ケイト)で取り扱う世界各地の毛糸のなかから、おすすめをピックアップしたものたちです。先日、Keitoさんを訪問したときの様子をご紹介します。

Keitoは、東京・浅草橋にある輸入毛糸の専門店です。毛糸や関連雑貨の販売だけでなくワークショップも開催しており、編み物好きの方にとって聖地のような場所。店内に入ると広がるたくさんの毛糸が並ぶ様子は、編み物をしたことがない方にとってもきっとわくわくします。スタッフの皆さんは店頭に立ちながら何かを編んでおり、その器用に動く手としだいに編み上がっていく作品を眺めていると、思わず、編んでみたい!という気持ちが高まりました。そんなKeitoの店長・渡辺みなみさんに、編み物の魅力などについてお話をうかがいました。

「編む」楽しさは、どんなところ?

渡辺さんにとっては、編むことを行う時間が気持ちの安定につながる、と教えてくれました。編んでいるときはリラックスした状態で過ごせるのかもしれません。ゆったりとした心持ち、そしてゆっくりと時間をかけて編む楽しさ。忙しい毎日のなかで、ふとこうした時間を持つと、気持ちにゆとりが生まれるのではないでしょうか。「毛糸を見ていると、次の想像につながる」という、習熟度の高い方ならではのことばも印象的でした。

何を編むか、を決める

編み物というと、なんだか難しそうという印象があります。手先が器用でないとできないのかな、となかなか始められない方もいるのでは。

「編み物にも、もちろん向き・不向きがあります。でも毛糸は切れても結べばいいし、縫製よりあまり細かいことを気にしなくても平気。織りと比べると、準備も簡単です。ちょっと不器用な方は、太い針・太い毛糸を使うと細部を気にせず編めますよ」

「とにかく編み物をやってみたい」という思いで、Keitoを訪れるお客様も多いそう。何を編みたいか、で選ぶ毛糸の種類が変わるので、まずは編みたいものを決めるのがポイント。初心者の方は、まっすぐ編むと完成するコースターやマフラーから挑戦するといいかもしれません。

毛糸を使った、生活のなかのひと工夫

お話をうかがうなかで、たとえばこんな毛糸の使い方も…と見せてくださったのは、Keitoの店内用のカゴ。持ち手には毛糸が巻かれており、これだけでカゴの表情がぐっと変わっていました。また、カゴがちょっと割れてしまった部分には、補修するようにくるくると。そのほかにもハンガーに毛糸を巻いてカラフルに彩ったり、編むだけではない、工夫次第で毛糸を使った楽しみが広がります。

 

まずは難しく考えずに、今回TODAY’S SPECIALに並ぶ毛糸の色や質感の違いを楽しんでいただけたら。その先に編み物の魅力に触れるきっかけがあったり、毛糸を使ったアイデアがわいてくると思います。

Keito
http://www.keito-shop.com/

 

Keito ケーブル模様のヘアバンド作り ワークショップJiyugaoka
1月25日(水)13:00~15:00
> ご予約・詳細はこちら。(Peatix)

 

TODAY’S SPECIALで2月23日(木)まで開催中の「ふゆごもり」

 

Jiyugaoka MD

日常になじむ、TODAY’S SPECIALオリジナルMUG

日常になじむ、TODAY’S SPECIALオリジナルMUG

TODAY’S SPECIALには、オリジナルで製作しているアイテムがたくさんあります。
そのなかのひとつ、オリジナルMUGのことについて、紹介します。

製作を依頼したのは、長崎県にある波佐見焼の工房「藍染窯」。
もともとは、焼き物の最初の工程である成形を専業とする”生地屋”としてスタートしたのだそう。
生地(土)という素材を生業にしていたこともあり、いまでも素材や釉薬、色にこだわりが。
実際にうかがった工房には、たくさんの色見本がありました。
その色見本や藍染窯さんがこれまで製作したカップなどを見せていただきながら、
今回TODAY’S SPECIALがつくりたい形や色、質感を探りました。

日常になじむやさしい色合い。
そして持ちやすく口当たりのよい、毎日の定番になるものに仕上がっています。
同じ素材で、ケーキプレートとディナープレートもつくりました。
こちらもあわせて店頭でご覧ください。

 

藍染窯オリジナルMUG 2,200円(税抜)
藍染窯オリジナルケーキプレート 1,800円(税抜)
藍染窯オリジナルディナープレート 3,400円(税抜)
カラー:アイボリー/カーキ/アッシュ/ネイビー

 

Jiyugaoka MD

HAPPY NEW YEAR

HAPPY NEW YEAR !

これからも”今日を特別にする”きっかけとなるような提案を、皆さまにお届けしていきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

TODAY’S SPECIAL 各店一同

Jiyugaoka

HOLIDAY09bsp

HOLIDAY準備。

TODAY’S SPECIALでは、HOLIDAYまでの7週間をたのしむため、店内もHOLIDAY仕様に変えていきます。
今年は、フラワーコーディネーターの山本 文さんと一緒に、店頭に飾る大きなスワッグやツリーをつくりました。

スワッグとツリーともに、材料はヒムロ杉やユーカリなど6種類。
同じグリーンでも色の濃淡や質感が異なるものを組み合わせて奥行きを出していくのが、ポイントだそう。
同じ材料が隣り合って重なりすぎないよう、組み合わせていきます。

スワッグは流木をベースに使っています。
流木に材料を固定するためのリースワイヤー*は、かなりぎゅうぎゅうと力をかけて巻いていました。
材料が乾燥してボリュームが減る(やせる)と、抜け落ちてしまうため。
材料もそれを見越して、少し多めにしておいたとのこと。
*リースワイヤー ¥200(税別)

微妙な色合いや材料が隣り合いすぎないようにするには、全体のバランスをみながら、細部にも気を配ります。
これはもう感覚的にやっていることなので、伝授できない…とおっしゃっていました。

完成したスワッグは、長さ約150cm。迫力のある素敵な仕上がりとなりました。
こちらは、JiyugaokaとShibuyaに飾ります。



ツリーは、ベースの下から材料をくくりつけていきます。
ときどき離れて全体のバランスを見ながら、根気よく。
100cmと70cmの2体並んだ様子は、親子ツリーのよう。
こちらはShibuyaに飾る予定です。

このほかにも、HOLIDAYをたのしく迎えるための飾りつけを、メンバー一同で行っています。
ぜひ店頭でご覧ください!

Jiyugaoka

十勝

北海道・十勝 広大な土地の恵みを肌で感じる旅。

Kitchenでは、10月27日(木)から北海道・十勝の食材を使ったメニューを提供しています。
Kitchenで腕をふるうシェフが実際に十勝へ足を運び、その大自然に触れてきました。
自分の目で見て肌で感じると、想像でなんとなくイメージしていたときには
気づかなかったことが見えてきました。
それは直接的にメニューに反映されなくとも、心持ちが変化します。

旅でどんなものを見てきたのか、その様子を写真ですこしご紹介します。

旅の様子はこちら

Jiyugaoka Kitchen

信州 安曇野・八ヶ岳

信州 安曇野・八ヶ岳 おいしい食材を求める旅へ。

新メニューを考えるとき、食材を知り、向き合うことを大事にしています。
この野菜やお肉は、どのような考え、想いをもった方が育てているのか。
実際に農家さんらのもとへ足を運び、お話をうかがうと、
単なる「情報」ではないものも得られるように思います。
大切に育てられたものを、おいしく料理したいという気持ちも強くなります。

Kitchenでお食事をしてくださる皆さんに、
どうしたら素材のおいしさをできるだけそのまま生かせるか。
そのときに感激した気持ちをどう伝えようか。
そんなことを考えながら、旅のあとメニューを考えています。

今回は、信州 安曇野から八ヶ岳エリアへ向かいました。
そこで出会った生産者さんや風景など、すこしご紹介します。

旅の様子はこちら

Jiyugaoka Kitchen

台湾旅01

TODAY’S SPECIALが触れた、台湾

旅へ出ると、行った先々でたくさんの出会いがあります。
人やモノ、風景…そのひとつひとつが、旅の大事な思い出です。
ふらりと訪れた台湾では、ほんとうにたくさんの出会いがありました。
その旅の様子の一部を、公開しています。
ぜひ台湾の空気を感じてみてください。

旅の様子はこちら

Jiyugaoka MD

日野春ハーブガーデンへ行ってきました。

日野春ハーブガーデンへ行ってきました。

4月22日(金)~スタートする「HAVING HERB」では、
ハーブを育てて、飾って、美味しく食べるさまざまな暮らしのアイデアを特集します。

先日、今回 TODAY’S SPECIAL にハーブを届けてくれる「日野春ハーブガーデン」さんへ
ハーブの種類や育て方などを学びに行ってきました。

(写真はバジルの赤ちゃんです。小さな苗がたくさん育っていましたよ。)

「日野春ハーブガーデン」は、山梨県・八ヶ岳南嶺標高650mの地点で、
ハーブを含め500種以上の植物を栽培している農場です。

周囲を山々に囲まれ、太陽の光がたくさんあたり、南アルプスから美味しい水が
流れてくる自然豊かなガーデンで育った、元気で良質なハーブが
たくさん届きますのでお楽しみに。

Jiyugaoka 喜谷

クリスマスの準備

クリスマスの準備

今年はクリスマスのリースを手作りしてみませんか?
リース作りのワークショップや、作り方の掲載されたフリーペーパーの配布。リース作りの材料も販売予定ですのでお楽しみに!

Jiyugaoka 前田

クリスマスの準備

クリスマスの準備

飾るところを想像しながら微調整中。
こんな風に横向きに大小のリースを飾る予定です。
自由が丘では11月6日(金)から店頭に飾られます!

Jiyugaoka 前田

クリスマスの準備

クリスマスの準備

こちらは渋谷用の少し小さいサイズを作っています。
裏から見えても美しいように計算しながら作るのは
大変です・・・。

Shibuya 河合

クリスマスの準備

クリスマスの準備

こちらは中くらいのサイズ。
針葉樹やユーカリの香りが広がってとても心地良いです。
年末の香りですね・・・。
仕上げの作業に集中してます!

Jiyugaoka 前田

1 2

page top