TODAY'S SPECIAL

PAGE TOP
  • PRESERVE THE SEASON 季節を保存する

    毎年初夏の日差しが差し込んでくると、「梅仕事」の時期がやってきます。
    旬の野菜とこだわりの調味料で自家製ピクルスやコーディアルを仕込んで、「季節を保存」してみませんか?

    2016/6/3(金) - 7/14(木)

    くらしのレシピ

    この季節に楽しみたい、ピクルスを使ったレシピをご紹介。ピクルスはいろんな食べ方が楽しめるので、ぜひいろいろ試してみてくださいね。Jiyugaoka 3F Kitchenでも食べられます!

    自家製のピクルスのフリット

    [材料]
    自家製ピクルス(アボカド・玉子、ベビーコーンなど)
    衣–小麦粉/ビール/コーングリット

    [作り方]
    ①小麦粉:ビール=1:1で混ぜて衣を作り、ピクルスをくぐらせる。
    ②コーングリットをまぶし、170°〜180°の油で揚げる。
    ③マヨネーズにチリパウダーとタバスコを混ぜたディップを添える。

    ピクルスのフリットは、アメリカではスタンダードな食べ方です。ピクルスを使うとすでに素材に味が付いているため、手軽に味に深みが出せるのでおすすめ。アボガドなど、コクがある野菜のほうが、相性良し。

    保存食を楽しむ、中川たまさんにインタビュー

    毎年家族みんなで梅仕事行う、料理家の中川たまさん。梅酒づくりのいろはや梅酒のアレンジレシピなど、思わず参考にしたくなる「保存食の楽しみ方」を教えていただきました。

    BACKNUMBER

    商品カテゴリ

    今日をどう楽しむ?