TODAY'S SPECIAL

PAGE TOP
  • PLANT A GARDEN

    2018/4/28(土)- 5/31(木) Jiyugaoka / Shibuya / Shinjuku / Hibiya
    2018/4/28(土)- 6/1(金) Kyoto / Kobe

    緑のあいだから差し込む陽ざしが、心地よい季節になりました。食べるものを育て、季節をたのしむ花々。夏に向けて、自分のガーデンを育ててみませんか?TODAY’S SPECIAL では、さまざまな花やハーブの苗、育てるためのプランター、あると作業がたのしくなる機能的なツールなど、庭仕事をたのしむためのアイテムが揃います。

    *会期最終日は、17時までの開催となります。

    見てたのしむ花も、料理に使えるハーブも育てたい

    たくさん並ぶ苗の中から、どんな花が咲くのか想像しながら選ぶのもたのしみのひとつ。ハーブには料理用、お茶用、観賞用などさまざまな種類があるので、あれこれ迷った時には用途や育てやすさ優先で。たくさんの苗を見ていると、どんどん育てたいものが増えていきます。

    今年もTODAY’S SPECIALにハーブを届けてくれる「日野春ハーブガーデン」は、山梨県八ヶ岳南嶺標高600mの地点で、ハーブを含め500種以上の植物を栽培している農場です。周囲を山々に囲まれ、太陽の光がたくさんあたり、南アルプスからおいしい水が流れてくる自然豊かなガーデンより、元気で良質なハーブをお届けします。

    日野春ハーブガーデン
    http://www.hinoharu.com/

    ガーデニングに欠かせないもの

    ガーデニングをするとき、欠かせないアイテムのひとつが植物を育てるためのプランター。地植えができる庭がなくても、ベランダや室内で気軽にガーデニングがたのしめます。

    素焼きやテラコッタのベーシックなものは、多孔質で通気性や透水性がとてもよく、根に空気を供給して余分な水を排出してくれるので育てやすく、どんな植物にもおすすめです。セメント素材は、屋外で使用していても陶器に比べて劣化しにくく。また大きい植物は、土が入るとかなりの重さになるので、軽量タイプのものがおすすめです。植物の大きさや種類、置き場所などを考えながら選びましょう。

    あると作業がたのしくなるツール

    しゃがんで作業をすることも多い庭仕事では、スリットが入っているエプロンがあると、動きがスムーズに。小さいシャベルは株の間に土を入れるとき、大きいシャベルは土をブレンドするときに。機能的でちょっとした作業がはかどれば、それだけでよりたのしくなります。プロ使用の道具は使いやすく、初心者にもおすすめです。

    育てたハーブをたのしむ

    ハーブの豊かな香りと風味は、いつものレシピに加えるだけで、新しい味わいを引き出してくれます。毎日の食卓にハーブを取り入れてみませんか。ハーブやコーディアルを使った、「自家製レモネード」と「エルダーフラワー&ミント」の、爽やかなレシピをご紹介します。

     

    PLANT A GARDEN
    ITEMS

    BACKNUMBER

    商品カテゴリ

    今日をどう楽しむ?