TODAY'S SPECIAL

PAGE TOP
  • 夏の麺 おすすめのレシピ

    夏に食べたくなるものといえば「麺」。さっと茹でてぱっと食べられる上に、そのバリエーションの豊富さが魅力です。今年の夏に食べたい、おすすめのレシピをご紹介します。

    うざくとゴマ出汁のそば

    食欲がなくなる暑い夏にもさらりと食べられる「冷汁」。体の熱を冷ましてくれる、水分の多い夏野菜のきゅうりとうなぎを合わせると、少量でも栄養満点のレシピに。通常は酢のものとしていただく「うざく」をアレンジしたレシピをご紹介します。

    ゴマの風味が効いたお味噌を、いりこやあご出汁、濃いめの出汁でのばせば、最後までおいしくいただける「冷汁」に。みょうがは「色つやが良く、丸みがあり、先端が開いていないもの」を選びましょう。食欲増進や、溜まった熱を排出するデトックス効果も。冷房で冷えてしまった身体にぴったりの食材です。

    〈材料〉 2人分
    うなぎ 1枚
    きゅうり 1本
    大葉 4枚
    みょうが 1個
    (長いも)

    白ごま 大3
    みそ 大2
    さとう 大1
    あご出汁つゆ 大1
    (またはいりこだし)
    だし汁 100cc

    〈お好みで〉
    三つ葉 1本
    山椒 適量

    〈作り方〉
    1. 白ごまをフライパンで煎り、すり鉢ですりおろし、味噌を加えて混ぜる。
    2. 1に砂糖を加えて、あご出汁つゆ、だしで伸ばす。
    3. きゅうりを輪切りにして塩もみ、うなぎは軽くあぶって7㎜にカット。きゅうりを絞って、うなぎとあえる。
    4. 大葉、みょうがを千切りにする。
    5. 2に薬味を加えて、氷を入れる。茹でたそばを入れてきゅうりとうなぎをトッピングしたら、できあがり。お好みで、三つ葉や山椒をかける。

    茄子と野沢菜くるみ味噌のぶっかけうどん

    〈材料〉 2人分
    茄子(できたら丸なす) 1個
    ひき肉 200g
    野沢菜(または高菜) 100g

    (A)
    味噌(唐辛子味噌(とっから味噌) 大1 ※または味噌と豆板醤 小1/2
    しょうゆ 大1
    黒砂糖 大1

    〈お好みで〉
    すだち 1個
    梅 1個
    クルミ 適量

    〈作り方〉
    1. ひき肉を色が変わるまで炒める。炒めたら調味料(A)を加えて、混ぜる。
    2. 小口切りにした野沢菜を、1のひき肉に混ぜる。
    3. なすを7㎜程度にカットし、多めの油で焼く。
    4. ゆでたうどんに茄子を並べ、肉みそをトッピングし、お好みですだち、梅、くるみなどをのせる。
    5. お好きな麺つゆをかけて、できあがり。

    トマトの和風だしジュレそうめん

    〈材料〉 2人分
    ミニトマト(赤) 10個
    ミニトマト(黄) 4個

    煎り酒 100g
    水 200g
    レモン 10㏄
    ゼラチン 1.5%
    (砂糖)

    〈お好みで〉
    大葉 1枚

    〈作り方〉
    1. ミニトマトを半分にカット。
    2. 煎り酒、水、レモンを混ぜて、1.5%のゼラチンでゆるめに固める。
    3. 煎り酒ゼリーにミニトマトを混ぜて、茹でた素麺にかけたら、できあがり。お好みで、大葉、レモンの皮などをそえても。

    BACKNUMBER

    商品カテゴリ

    今日をどう楽しむ?