TODAY'S SPECIAL

PAGE TOP
  • TODAY’S SPECIALが触れた、台湾

    台湾というと、どんなイメージがありますか。おいしい食べ物、にぎわいをみせる屋台や夜市…

    実際に訪れてみて肌で感じたのは、ガイドブックだけではわからない、そんな魅力が満載でした。
    現地でいろんなことを教えてもらうにつれ、日本との違いに驚いたり台湾のことをもっと知りたいと思ったり。

    台湾が持つ、どこか懐かしくもあり親近感がわくような、そんな感覚が心に残っています。私たちの旅の様子を、写真でご紹介します。

    街なかを散策。何気ない風景からも、異国の空気を感じました。

    台湾は外で食事をすることが日常のため、屋台や市場に活気があります。

    雙城街夜市で食べた水餃子がお気に入り。

    器のつくり手さんの工房も訪れました。外食が盛んなことも関係して、日本と比べるとまだまだ日常使いの器をつくる作家が少ない、台湾。今回訪れたいずれの工房でも、ていねいなものづくりを行っていて、器に対する想いが伝わってきました。工房で出会った器は、店頭でも販売しています。

    問屋街へもふらり。思わず、いろんな商品に目移りしてしまいます。

    市場で出会った、地元のおばあさん。いろんなお店で食材を吟味していました。

    台湾に来たならば、やっぱり行っておきたいと思い、旅の最後に急きょ台北から電車に乗って、自然豊かな花蓮へ。電車で約2時間半。窓から見える景色は、だんだん緑が多くなっていきました。

    訪れた時期:2016年4月

    BACKNUMBER

    商品カテゴリ

    今日をどう楽しむ?