TODAY'S SPECIAL

PAGE TOP
  • 宮川製麺所
    「香川のうどんは、別腹!」

    「香川のうどんは、別腹!」と、「宮川製麺所」の宮川のおばちゃんは言います。「ご飯食べとっても、うどんくらいやったら食べれるんよ。お呼ばれに行くときでも、ちょっと一杯食べとく。味の濃いもん、脂っこいもん食べたら、帰りしなに、ちょっと口直しで一杯」。

    「うどんは、のど越しよ!」とも言います。「早いひとやったら、信号ひとつ。青から、次の青になるまでの間に食べよる。別に飲み込むんでなくて、あんまり噛む回数が少ない、香川のひとは。さーさーっと、さんべんくらいで終わる」。

    うどんは生活の一部

    朝起きて、服を着替えて、「宮川製麺所」まで走ってうどんを食べにきて、そのまま仕事に行くひともいるというのですから。香川のひとにとって、それくらい、うどんは生活のなかに分かち難く寄り添っているのです。

    宮川製麺所

    • 香川県善通寺市中村町1丁目1-20
     

    夏の麺
    つくって、食べて、旅をする

     

    夏の麺
    ITEMS

    BACKNUMBER

    商品カテゴリ

    今日をどう楽しむ?