TODAY'S SPECIAL

PAGE TOP
  • HOMEMAKERS
    食が暮らしを変える

    「HOMEMAKERS」は、平日は野菜や果物を有機肥料で育てる農家として、週末はコーヒーやカレーライスを楽しめるカフェとして、地元のひとから愛されています。

    「小豆島に暮らしはじめて、醤油をもう、ダバダバ入れなくなったんです」。そう話すのは、店主・三村拓洋さん。「小豆島のおいしい醤油に触れたことで、調味料に対して“消費する”っていう考え方じゃなくなったんですね。そうすると、料理全体の考え方が変わってきて。それが最終的には、暮らしに波及していくと思うんです」。

    小豆島由来の素材を使った商品プロデュースにも力を入れていて、小豆島で育った生姜と、ダイダイ、レモン、スダチなどの柑橘を、国産100%のきび砂糖で丁寧に煮だした『シトラスジンジャーシロップ』も、そのひとつ。

    記憶に残る食体験

    「どこかで、はまる、刺さる瞬間があると思うんです。たとえばどうしようもなく疲れているときに、たまたまこれを飲んだ、とか。そういう記憶ってずっと頭に残るような気がしていて。僕にとっては、小豆島の醤油がまさにそれでした。今日一日で暮らしを変えるなら、“食”からでしょうね。結局“食”にまつわるものだと思います」

    HOMEMAKERS

     

    夏の麺
    つくって、食べて、旅をする

     

    夏の麺
    ITEMS

    BACKNUMBER

    商品カテゴリ

    今日をどう楽しむ?