TODAY'S SPECIAL

PAGE TOP
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿
    • amabro/アマブロ MAME 豆皿

    amabro/アマブロ MAME 豆皿

    ¥ 1,404 (税込)

    39 ポイント

    数量

    8,640円以上のお買い上げで配送料無料です

    豆皿は陶磁器の産地として知られる有田の肥前地区で多くつくられました。また、狭い膳という規格で一人分の食事が用意される日本独特の食事形式は、大き過ぎない器の需要を促したこともあり、豆皿は江戸時代に庶民の器として広く普及しました。
    とても小さな器には、肥前地区の陶磁器の推移や、当時流行したとされる形や模様など、あらゆる日本のアートが凝視され、携わってきた職人の「想い」を垣間見ることができます。
    下絵は、元禄期の伝統柄を中心に復刻し、そこに新たな絵柄のデザインを施しています。

    [絵柄詳細]
    ※一枚目画像上段左から
    ●椿紋輪花 (つばきもんりんか)・・・菊花をかたどった典雅でリズミカルな輪花皿。中央に入れられた椿は、「茶花の女王」として珍重され、美術作品にもしばしば取り上げられています。
    ●牡丹蝶文角皿 (ぼたんちょうもんかくざら)・・・花と蝶の組み合わせは古くからよく見られる伝統的な絵柄。身近な自然の中で四季の移ろいを愛でた日本人ならではの紋様です。
    ●丸散赤丸(まるさんあかまる)・・・円形の紋は、紋所に慣れ親しんでいる日本人が好む図柄。切れ目のない連続性が好まれることからも、多く描かれてきました。

    ※中段左から
    ●吉祥魚形皿(きっしょうさかなかたさら)・・・魚は日本の食生活にも関わりが深く、その水々しい姿に美しさを見いだされてきました。中でも鯛は「めでたい」に結び付けられる吉祥のシンボルです。
    ●脹雀形皿(ふくらすずめがたざら)・・・脹(ふくら)雀は、脹=福良とかけて縁起物として好まれてきました。当時の陶工たちの遊び心、いたずら心が感じられる型です。
    ●色絵五弁輪花(しきえごべんりんか)・・・ふんわりとした花びら型に描かれた松の木。年月を経てますます大きく堂々たる姿になる松は、長寿、繁栄、永久不変の象徴とされています。

    ※下段左から
    ●蝶薄文八角皿(ちょうすすきもんはっかくさら)・・・秋を表す薄と、秋に多い雷をイメージした金彩を上絵に描いています。
    ●水玉桃型皿(みずたまももがたざら)・・・桃は昔から邪気を祓い不老長寿を与える果実として親しまれてきました。ふっくらとした日本産の桃には透明感のある青磁釉がよく合います。
    サイズ ●椿紋輪花:w 95mm×d 95mm×h 18mm
    ●牡丹蝶文角皿:w 85 mm × d 85 mm ×h 21 mm
    ●丸散赤丸:φ97mm × h 19mm
    ●吉祥魚形皿:w 110mm×d 65mm×h 20mm
    ●脹雀形皿:w 85 mm ×d 80 mm ×h 20 mm
    ●色絵五弁輪花:φ94mm × h 25mm
    ●蝶薄文八角皿:w 85mm×d 85mm×h 20mm
    ●水玉桃型皿:w 85mm×d 85mm×h 22mm
    素材 磁器
    原産国 日本
    レンジ / 食洗機 不可
    納期 [?]
    3~4日後
    配送料 [?]
    配送料区分
    8,640円以上のお買い上げで配送料無料です。
    お支払い方法 [?]
    代金引換、クレジットカード決済のお支払方法をご利用いただけます。
    ラッピング [?]
    ラッピング・のし・紙手提げ袋の有無、まとめてラッピングの指定ができます。

    商品カテゴリ

    今日をどう楽しむ?