TODAY'S SPECIAL

カートの中身を見る
PAGE TOP

涼を納る

涼を納る



涼を納る

日本には夏の暑さをしのぐため、古くから「納涼」という言葉があります。
夕方の涼しい風を利用して暑さをしのぐ夕涼み、目にも涼しげな風鈴や花火。
そして、口にするものから身体に涼をとりいれる「夏の麺」。
季節や涼しさを “五感” で感じる日本独特の文化。
風情あふれる夏の知恵で、涼しさや過ごしやすさを工夫して暑い夏をたのしみませんか。